初めての方にオススメ!気軽に靴修理に出せる格安店をご紹介!

あなたはお気に入りの靴が壊れてしまったら、新しい靴を買い替えますか?それとも修理に出して履き続けますか?私は修理して履き続ける派です!なぜなら、靴擦れを起こしたり、歩いているうちに足が疲れたり、自分の足にピッタリ合う靴ってなかなか出会えないからです。そうはいっても、靴修理を利用したことがなく、どこに出したらよいのかわからないという方に、気軽に修理に出せる低価格の修理屋さんをご紹介します!

私が「靴修理」に出会ったキッカケ

なかなか自分の足にピッタリくる靴に出会えずに、何度も靴擦れを起こし、それでも歩くためには靴を履かないわけにはいかないので、絆創膏だらけの足に追い打ちをかけるように合わない靴を履き続ける毎日…その辛い日々を打開してくれたのが靴の修理屋さんでした。

私が初めて靴を修理したのは、珍しく足にピッタリはまって歩きやすいパンプスを見つけ、ヘビーローテーションで履き続けた結果、ピンヒールの底のゴムが剥げて金属が剥き出しになり「カツカツ」音を立てるようになった時のことです。

それでも靴を履き続けていたところ、ある日、駅の階段で片足のヒールがポキンと根元から折れてしまいました。コロコロと階段を下降していく私のヒール。それを追いかけて拾い上げ、「今日この後どうしよう」と途方に暮れかけた時、目に入ったのが駅構内にあった靴の修理屋さん「ミスターミニット」の看板でした。

片足を引きずりながら事情を話し、不安ながらもカウンター前のスツールに腰かけて待つこと15~20分。折れたヒールは元通り!剥き出しになっていたヒール底の金属部分も修理され、前より全体的に綺麗になった状態で靴が戻ってきたのです!その時の驚きと嬉しさと言ったら…修理代が1000円程度と低価格だったことも大きな喜びでした。

『大切な革靴の底の減りが気になる!そんな時は迷わず早めに修理しよう』

私が靴修理をおススメする理由

私は「靴修理」と出会ってから、毎年何かしらの靴を修理に出しています。お気に入りのパンプス、マニッシュなローファー、ボア付きスリッポンなどなど。「汚れてきたし、もう寿命かな?」「最近、靴底が滑りやすいな」など何か気になることがあったら、すぐに靴の修理屋さんに持っていきます。

すると職人さんが、状態を見てアドバイスをくれます。「これはこうすると直るよ」「これは素材も作りも良い靴だからここを直して履き続けた方がよいよ」など。逆に「応急処置ならできるけど、これはもう今年最後だと思って履いた方がいいよ」というお別れ時の判断をしてくれるのもありがたいのです。

それに靴を修理に出すと、修理を頼んだ箇所だけでなく、前より全体的に綺麗になり、歩きやすい状態になって戻ってくるので、修理代以上のメリットがあると感じています。そんな靴修理、気になる修理代も実はそんなに高くありません。

ヒールの修理で1000~1500円、靴底の張り替えで2500~3500円など。もっと細部にわたった修理ができますが、初めての方にお薦めな格安の修理屋さんをご紹介したいと思います。

全国に300店舗!駅構内にもあって便利な「ミスターミニット」

「ミスターミニット」は全国に300店舗あるので、目にしたことのある方は多いと思います。JR・私鉄・地下鉄の主要な駅構内にもあるので、通勤や帰宅途中に寄れて便利です。私が緊急時に初めて利用したのもこちらのお店。

簡単な修理であればその場で直してくれるので、カウンター前のスツールに座ってスマホをいじりながら待っていれば、直った靴を履いて次の場所へ行くことができます。もちろん靴を預けての修理も可能なので、自分の都合に合わせてピックアップできるのも嬉しいです。

パンプスのヒール修理の場合、1300円で修理できます。

修理前と後の比較が一目瞭然!「靴専科」

私が「ミスターミニット」の次に、よく目にする靴の修理屋さんは「靴専科」です。店舗には靴修理の前と後の写真が掲示してあるので、初めての方でも修理後のイメージがしやすく挑戦しやすいのではないでしょうか?パンプスのヒール修理は1200円。

ホームページにはより詳しく修理方法の写真が載っているので、利用前に是非チェックしてみてください。

洋服のお直しも一緒にできる!「あーる工房」

全国に展開している洋服・靴のリペアショップ「あーる工房」。靴の修理屋さんでは同時にバックの修理も扱っているところが多いのですが、こちらは洋服の修理も行っています。洋服の丈詰めや、しみ抜きも出来るので、私は衣替えの時期に来シーズンも着たいと思う服と靴を一緒に持ち込んで直してもらっています。

パンプスのヒール修理1000円~。初めての方にも利用しやすいお値段です。

『お気に入りの靴を長く使うための修理方法と修理できない状態の対処法』

ファッションビルの靴売り場にあって便利!「オレンジヒール」

渋谷ヒカリエにある「オレンジヒール」は、ヒカリエの靴売り場内にあります。シーズンの変わり目に新しい靴を選びに行きつつ、その時に履いている靴を直してもらえるので、私は頻繁に利用しています。新しい靴を購入した際に、防水スプレー、中敷きなどもここで揃います。

東急のポイントカードを持っていれば、ポイントの対象になったり、貯めたポイントを修理代に使用できるかもしれません。パンプスのヒール修理も800円とリーズナブル!日本橋にも店舗があるので、お出かけの際には是非覗いてみて下さい。

『靴の修理の時にかかとをみれば体の歪みが分かる』

パンプスのヒール修理最安値!「トーキョーポリッシュ」

有楽町にあるパンプスのピール修理専門店「トーキョーポリッシュ」は、そのお値段驚きの690円!私が調べた中ではダントツの安さです。

安いながらもイギリスの老舗靴底メーカーフィリップス社のものをメインに使用するなど、クオリティーも高くコスパ抜群なので、有楽町、銀座、丸の内エリアで働く女性に人気というのも納得です。初めて靴修理にトライするなら、ここから始めてみるのが良いかもしれませんね。

靴修理の上級編~リメイク~

靴の修理屋さんは、今や私の生活に欠かせないものとなっています。お気に入りの靴を長く履きたい為に、私は定番の靴修理を超えて靴のリメイクを頼んだことがあります。以前に流行った厚底ソールのウッドサンダル、革紐のレースのデザインが気に入っていて状態も大変良かったのですが、トレンドからは外れてしまっていたので、靴の修理屋さんに持ち込んで相談したところ、リメイクすることに職人さんが前向きで、厚底を半分に削ることを提案してくださいました。

時間はかかりますが、料金は出来上がってから決めようということになり、ドキドキしながら待っていたのも楽しい時間でした。結果、半分の高さになったウッドサンダルが戻ってきました!職人さんも「ちょっと苦労したが、楽しかったから」ということで、料金も破格の1500円でした!こんなことがあってから、私は靴の修理屋さんと職人さんが好きになって今に至ります。皆さんもお気に入りの修理屋さんを見つけて、すてきな靴ライフをお送りください!

Top